社長挨拶

こんにちは!

社長の福田でございます!

ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

我社は2011年度に設立したフランチャイジー企業でございます。

たくさんの情報を個人で簡単に手に入れられる現在ではお客様の嗜好は非常に多様化してきております。

情報が増え、選択肢が増えることでお客様はじっくり比較し失敗の無い購買をされます。

そこで私は起業するに当たり、マーケットが大きく、寡占化が進んでいない「飲食業」に

注目し、またフランチャイズという手法を取り入れた業態も多くあることが分かりました。 

このフランチャイズを活用すればノウハウが無い我々も敷居が低くなり、チャンスと捉え参入いたしました。

フランチャイズという仕組みによって我社は店舗運営に集中することができ、また本部様の信頼関係の構築をし順調に推移しました。

その間、様々なリスクを経験することで、それぞれのノウハウを積み重ね、独自のノウハウが積み上げられつつあります。

我社は1期目から黒字スタートをし、今後の店舗展開も急スピードで行っていける状態です。しかし、それができるかどうかは「人のチカラ」にかかっています。

なにがやりたいか自分の将来の目標が決まらなく、もがいている方が入社した後、目標を持って取り組む姿に感動を覚えます。

我社では『仕事は楽しく』をテーマとしています。有言実行をモットーに自分だけが楽しいというよりも、仲間を巻き込み、最終的にはお客様を楽しませる事を心がけています。

ただ仕事を教えるのではなく、与えられた仕事の意味を教えてスタッフ一人一人にやりがいを感じてもらい、自分の成長につなげてもらいたいと思っています。

 

我社はトップダウンの縦組織では無いと自負しております。

新人でも経営に意見が言える会社であり、経営本部が現場を無視して物事を決めることはしません。

私自身、上から言われたことだけをただやる風土の会社で働いた経験がありますが、そこで活き活きしている人はいませんでした。

『部下が上司に意見が言えない環境』は、上司の責任と考え私にもどんどん意見を言える風土の構築を常に心掛けています。

そして、いろいろな働き方が出来る環境を提案し働く人が幸せを感じる会社 にして参ります。

 

最後に、我々の最高の財産は人財です。そして人間の最高の能力は、笑顔です。

スタッフの能力を最大限に発揮しお客様との限られた時間の中でいかにご満足を頂くか?

そんなテーマのもと日々運営しております。

その結果として『リンガーハットのトップフランチャイジー企業』になることが出来ました。

そして新たな目標として、2020年度に年商12億円25店舗の実現へ。

 

『日本一の働く人が幸せを感じるメガフランチャイジー企業』を目指し、『地域の皆様に愛されるお店作り』の挑戦は続きます。